レンタカーのある小回りの利く生活とその使い方

車種が豊富にあるレンタル専門店を利用する

ピックアップ

借りられる条件

レンタカーを借りるためには、お店側の提示している条件をクリアしている必要があります。借りたいけれど本当に貸してもらえるのかどうか知りたい、そんな時はまず条件をチェックしてみましょう。

必要になるもの

条件を満たしており実際にレンタカーを借りることができるのであれば、次は借りる際に必要になるものをきちんと揃えておきましょう。条件を満たしていても提示しなくてはならないものが欠けていると、貸してもらうことができません。

身近なようで

マイカーではなくレンタカーにするなら損しないためにも注意が必要

自家用車を所有しないでレンタカーを利用して生活している人はかなり多くいらっしゃいます。 これは所有しているよりも安くなるからなので、普段ほとんど自動車を使用しないのならオススメできる方法です。 ただこの方法はちょっとしたことで損をする可能性がでてきてしまいますので注意が必要になります。 まずレンタカーでお得になるためにはかなり使用頻度が少なくなければいけません。 毎週末必要としている場合、借りる自動車そして借りている期間によりますが、損をする可能性がでてきてしまいます。 自動車のローンや税金や車検の費用などを含めても、月割で考えたとしてもそこまで高くありません。 すぐに使えないという不便さも考えると、毎週必要としている場合はレンタカー生活よりもマイカー生活がオススメです。

絶対に予約をしておこう

生活の一部として利用する場合も、旅行に移動手段として利用する場合も、レンタカー利用する場合にしてほしいことがあります。 そのしてほしいことになるのが、予約をすることです。 レンタカーは予約しないでも借りることは可能としています。 しかしそれは絶対に可能としているわけではなく、時期によって借りられない場合があります。 レンタカーには貸すことができる台数に限外があります。 限界を超えてしまう時期がどうしてもあり、その時に借りたくても借りられない可能性があります。 どうしても必要としているからこそ借りようとしているわけですので、絶対に予約をして確保しておきましょう。 そしてお店によってですが予約すると割引してくれる場合もあります。 お得になれるからこそ予約はとても大事です。

出発と返却

レンタカーを利用するなら知っておきたいのが出発と返却における注意点です。実際にショップと関わるのは出発と返却以外ではあまりないので、事前にしっかりおさえておきましょう。

Copyright© 2015 レンタカーのある小回りの利く生活とその使い方All Rights Reserved.